最新情報

【はむ家通信 2020/3/26】台南駅付近に機関車転車台が出土しました

投稿日:

大家好!広報担当のスガPです。

2020年3月26日のはむ家通信です~。

高雄の某ゲストハウスのホームページをチェックするスガP。

高雄周辺の観光地ブログがあって、読みふけってしまいます。

ちび
はむ家通信もっと書くんだニャー

スガP:がんばります・・・

スポンサーリンク

今日のお知らせ

フォーカス台湾より引用

日本語版台湾ニュースサイト「フォーカス台湾」を読んでいたところ、台南駅付近に転車台(機関車を方向転換する装置)が出土したとのことです。

(台南中央社)台湾鉄路管理局(台鉄)の地下化工事が進められている台南駅付近の工事現場から23日、転車台跡とみられる遺構が発見された。台南市文化資産管理処が明かした。日本統治時代に造られた可能性があるという。

遺構を損なわないように工事は一時停止され、現在、同処や考古学チームが建設年代の調査に当たっている。同処によれば、1940年代に撮られた航空写真に転車台とみられる施設が写っているものの、戦前か戦後かを特定するまでには至っていない。同処は、台鉄に関連資料を借り受けて確認したいとしている。

台湾の都市として最も歴史が長く、古都と呼ばれる台南市。鉄道地下化の工事現場周辺からは転車台のほかにも、清朝時代に置かれた台湾の最高行政機関「台湾府」(1684~1885年)の城壁や当時の民家とみられる遺構が相次いで発見されている。

台南で転車台の遺構 日本統治時代設置の可能性も/台湾 | 観光 | 中央社フォーカス台湾
http://japan.cna.com.tw/news/atra/202003260002.aspx

調査終了後に転車台遺構を保存して、鉄道公園などの設置もいいんじゃないかなと思いました。

因みに台湾鉄道台南駅は地下化工事が進んでいます。調べてみると「林森駅・南台南駅」という新しい駅も設置するようです。

はむ
この際台南駅を「台南ゲートウェイ駅」に改名しよう!

スガP:あの、高輪ゲートウェイじゃないんでここ・・・。

台南地下駅工事が終わったら、この光景も過去のものになってしまうのでしょうか。

今日の台南の天気

予想最高気温32℃、最低気温24℃、降水確率0%。

溶けそうなくらい暑かったです・・・。

今日の1枚

朝ごはん屋さんに行って目玉焼きトーストを注文。

お店のお姉さんが「ラッキーだね!黄身が2つだよ!」と。

美味しくいただきました。

 

はむ家はいつでも皆さまをお待ちしています!

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

-最新情報
-,

Copyright© はむ家通信 , 2020 All Rights Reserved.