スタッフブログ

小さな落し物

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

大家好~。かわちゃんです。

 

台南はここ数日、本当によく晴れていて穏やかです^^

午前中や夕方以降は気温もそれほど高くなく、爽やかで気持ちいいですよ~。

そんな穏やかな空気に包まれたはむ家で、ちょっとした事件がありました…

 

なにが落ちてる!?

 

数日前のこと…

朝リビングでぼーっとしていると、外からぱらさんの声が。

「かわちゃーん! ◎#△※が落ちてる!」←よく聞こえなかった

なんだなんだ~と外に出てみると、そこにはなんと、、

!?

小さな小さな子猫が落ちていました!!

くまもびっくりソワソワ。近くに親猫がいる気配もない…

大学で中国語勉強中のはむさんに急遽確認を取り、すぐに保護することに。

本当に小さい・・・

おそらく生後2~3日、まだ目も開いていません。親猫が落としたのか捨てたのか…

幸い、病気や怪我をしている様子はありませんが、このまま放っておいては確実に命を落としてしまいます。

少しの間、お世話をすることになりました。

 

初めての子育て(猫)

 

私は日本では猫を飼っていて猫が大好きなのですが、こんなに小さな子猫を見るのは初めてで、ましてやお世話の仕方なんてまったくわかりません。

インターネットで子猫の育て方を調べてみたところ、生後1週間以内の子猫には2~3時間ごとにミルクをあげる必要があり、排泄も本来は親猫が舐めて手伝うため、まだ自分だけでは何もできないとのこと。

 

とりあえずミルクをあげてみることにしました。

あげる道具が何もないので、とりあえず指につけてあげてみます、、

か、かわいい、、

一生懸命なめてくれました。

これ以降は、はむさんが買ってきてくれた針のない注射器でミルクをあげていますが、とってもよく飲みます^^

鳴き声も動きも力強くて元気です。このまますくすく育ってほしいですね~。

 

そしてついに・・・

 

このままはむ家に置いておくわけにはいかないので、野良犬や野良猫の保護施設に預けることに。

ちょっと寂しいけれど、幸せになってくれることを信じてお別れです。。

元気でね~;;

 

・・・と思いきや、施設から帰ってきたはむさんの手には段ボールが!?

はむさんによると、施設で引き取ってもらうこともできましたが、たくさんの動物がいるため面倒が見きれずに死んでしまう可能性が高いとのことで、連れて帰ってきたそうです。

もう少し大きくなって人の手がかからなくなってから、施設に預けるか誰かに引き取ってもらうかすることになりました。

※いじめてません

相変わらずミルクはたくさん飲んでくれています。

目もすこ~し開いてきました!

 

すやすや~

母猫のぬくもりを感じて眠れるように、寝床もタオルから毛布にグレードアップ^^

 

まさか台湾に来て子猫の世話をするとは思いませんでしたが、穏やかなようで色々なことが起こる毎日です。

また、台湾には、犬や猫が来ると財をもたらす「狗來福,貓起來大厝」という言い伝え(迷信?)があるそうで、色んな意味ではむ家の今後がとっても楽しみですね!

 

※子猫は、生活環境を考慮して人の少ない場所に隔離してお世話しています。

猫アレルギーや猫が苦手なお客様にも影響がないようにしていますので、皆さん安心して遊びに来てくださいね!

おまけ^^

 

かわちゃん

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
スポンサーリンク