スタッフブログ

國立成功大學華語中心(中国語コース)について。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。

新学期が始まったかつおです。

最近、現代人にはポケットが不足していると感じます。特に夏。

スマホ、財布、鍵、音楽プレーヤー、イヤホンをズボンの各ポケットに入れたらもう学校の教科書を入れるスペースがない。

仕方なく後ろポケットにスマホを入れて過ごしていたのですが、硬めの椅子に座った時にピキッ!っという感じがして見てみると保護ガラスが割れてしまいました。あのカッターでも傷がつかないような硬い保護ガラスを割るほど強い尻を持っているので、米軍から新兵器としてのオファーが来るのを今か今かと待ちわびている今日この頃です。

話が飛びますが、台湾で中国語を勉強したいと思っている人は少なからずいると思います。僕もその中の一人だったのですが最近また見直して見当たる限りあのここら辺で有名な某プロブロガーさんだったので、僕も対抗して書きたいと思います!

 

國立成功大學の華語中心

台南で一番有名な中国語学校は成功大学の中国語学校だと思うのですが、そのぶん周りの中国語学校と比べて少々割高です。

ただし、駅から近くて環境(学校周辺、教師の質)が整っているというメリットもあります。

また、母数が多いからかとても国際色が豊かで、初心者クラスでは良くも悪くも英語が飛び交っています。

 

学費

もし、今年の冬学期に申し込むなら小班(small group class)でNT$28,300で約11万円になります。ちなみに小班の人数は不安定で僕の時は6人でしたが、他の友達のところでは12人いるそうです。また、初心者クラスは西洋人が多く、漢字の練習など日本人に不必要な時間などが発生しました。先生も英語で説明する場合が多く、オフィスの人たちも日本がわかる人が全然いないので、英語と中国語が全く分からないと少し厳しそうです。ただし中国語を会話する機会もたくさんあったので、そういう面では良かったです。大雑把に計算して1時間あたりNT$200(≒750円)くらいです。

また、一對一(individual class)はNT$51,000で約19万円です。今学期は一対一で中国語を勉強しているのですが、やはり学費が1.8倍ほどする分しっかり勉強できると感じました。また自分のペースで進められるので、時間がない人にはとてもオススメです。個人差はありますが、体感でクラスの時より三倍ほど速く進む感じです。こちらは大雑把に計算して1時間あたりNT$360(≒1350円)くらいです。

また、スモールグループでもプライベートでも選択授業が3つ4つあり、そちらも為になる授業ばかりで楽しいです。

どの学期も申請の締切日がかなり早めに設定されているので注意してください。

申請はncku clcのホームページからオンラインでできます。

 

台南にある他の中国語学校

崑山科技大學の中国語コースです。成功大学と比べて一学期が一週間ほど長く、また学費も少しだけ安いです。

ここは、はむさんや某プロブロガーさんなどが通っていたところなので、詳しくは、はむ家に来た際に彼らに聞いてみてください!

 

こちらは國立台南大學の中国語コースです。

週二回1日2時間、15週間で合計60時間でNT$6,000だそうです。

知っている人が通っていないのでなんとも言えませんが、1時間あたりNT$100(≒380円)はずば抜けて安いと思います。

また時間が夜なので昼間に用事がなどがあっても通えるのでいいと思います。

またデュアルスクールで短時間でさらに中国語を伸ばすのにも最適だと思います。時間が合えば人柱的に通ってみようと思います。

 

 

これは南台科技大学の中国語コースです。こちらもあまりよくわかりませんが、1時間あたりNT$150(≒580円)ほどなので安いと思います。日本の大学と提携しているらしく日本人が多いらしいです。あとはよくわかりません。

 

他にも大学の語学学校ではなく塾がやっている語学学校があるのですが、どこも高い印象なので省略します。

尚、はむ家は長期滞在するとかなり安くなるプランがあるので、是非そちらも合わせてご検討してみてください!

 

かつお

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
スポンサーリンク